サーバントケア コラム2


『大きなことは言うけれども・・・』


「人に、貢献する。」「あたりまえを提供する。」

大きなことをいうけれども実際に提供するのは大変なこと。


口ばっかり、キレイごとで実際は提供できてないじゃないかっ!

なんて言われない為には、きれいごとを実行するしかない。

実行してしまえば、それはキレイごとではなく、事実。


ただ、一所懸命やりすぎると疲れてしまう。

とかく利用者の人権尊重はあたりまえだが、

働くスタッフの人権は蔑ろな傾向があるようにおもえる。



日ごろから罵倒や誹謗中傷を浴びせられていても、

ニコニコしながら対応してある。

そんな福祉スタッフに敬服する。


そんなことを思いながら、日々、有言実行の為、

実践している次第である。



志の高い次世代の担い手が、

福祉に従事して下さる。

志が高ければ高いほど、傷つくだろう。

そんな方々が、働きやすい環境を作らなければならない。


介護離職者ゼロ作戦なんてのもある。

離職者をゼロにするにはどうすればいいのだろうか。

業務に精通していてスタッフの心情も理解できる。

職場にサーバントリーダーがいることも大事だろう。


離職者ゼロの一つに

働きやすい環境は絶対条件だろう。


では、それを作るしかない!


「ああ、言わんやったら良かった。」

なんて・・・


コメントは受け付けていません。

▲ページの先頭へ戻る