PSEマーク


「特定電気用品」、「特定電気用品以外の電気用品」に 表示されるマーク。


「特定電気用品以外の電気用品」に 表示されるマークです。
「特定電気用品以外の電気用品」には、一般家庭などのコンセントにつないで使用するもの(冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビなど)などがあります。
電気製品にもよりますが、このマークはおおむね電気製品の側面や裏面についている銘板などに表示されています。 製造・輸入事業者が、自分たちで安全性を確認したうえで表示されます。

■○のなかにPSE

「特定電気用品以外の電気用品」に 表示されるマーク。

「特定電気用品以外の電気用品」には、一般家庭などのコンセントにつないで使用するものなどがあります。

テレビやエアコンなど


製造・輸入事業者が、自分たちで安全性を確認したうえで表示されます。


■◇にPSE

法律を守って製造もしくは輸入された「特定電気用品」に表示されるマーク。

「特定電気用品」には、主に部品(電線、ヒューズ、コンセントなど)、消費者が普段目にすることのない場所で使用されるもの (電気温水器、ポンプなど)、子供やお年寄りが使うものや肌に直接ふれるもの(おもちゃ、マッサージ器、家庭用治療器など)などがあります。 定められた機関で試験を行うことが法律で義務付けられています。


詳しくは、一般財団法人 電気安全環境研究所にてわかりやすく解説されています。

http://www.jet.or.jp/consumer/pse/


当社で、取り扱うバッテリーは、

○にPSEとなります。




コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る