代表プロフィール

法学部を経て福祉系大学卒業。

介護支援専門員

10代の頃に児童福祉に閃いて、あっという間に時が過ぎていきました。

東京や大阪では研修が豊富に行われていたので、様々な分野の研修にひっそり参加したのを覚えております。

音楽が苦手な私は、保育士の試験では苦労しました。

完全何度?移調?なんでここに音符があるのに「ド」じゃないんだ(笑)

 

結局、実技試験は「言語と絵画」を選択しました。

熱意で乗り切りました。

試験という類のものは、ほぼ熱意で乗り切っていきました。

 

児童の分野ではなく、通信事業や高齢者・障害福祉の分野で経験することができ、

私たちは、地域のために何ができるのかを常に考えています。

 

「謙虚にして驕らず」「挑戦がチャンスをつくる」

という想いで生き急いできました。

 

出会えたすべての人に感謝しています。

 

「これだ!」と閃いた19歳。

あれから

幾月も年を重ねてまいりました。

 

あの時、わかっていなかったことが、ようやくわかってきたこの頃です。

これからも共に成長し、

地域の皆様に貢献できることを願っています。

 

 

▲ページの先頭へ戻る